前髪禿げてきた イケメン

イケメン ハゲてきた

友人は30代前半で、顔もイケメンです。

 

 

20代から徐々にてっぺんが薄くなり、現在は頭皮が見えるほどです。
おしゃれな帽子をかぶっていると全くわからない状態です。

 

 

服装も清潔感があっておしゃれで、趣味もサイクリングバイクなどアクティブな明るい男性です。
そんな彼に彼女ができ、1年ほどつきあい、彼女にプロポーズしました。

 

 

もちろんOKという答えをもらい、二人は結婚式の日取りも決め、友人は彼女と住む新築の家をローンを組んで建てて完成もしていました。
もう式まであと1ヶ月だったころ、彼の結婚は破断になりました。

 

 

実は、彼は彼女に薄毛のことを隠していたそうです。いつもおしゃれな帽子を被ってあっていたそうです。

 

 

しかし、結婚したら毎日一緒ですし、ずっと帽子で隠しているわけにはいかないので、遂にカミングアウトをしたそうですが、彼女は「今まで隠されていたことが許せない。夫として信頼することができない。」と言い、婚約を破棄したそうです。

 

 

薄毛が直接彼の人生を左右し、結婚できなかったのではなく、彼女からしたら、やはり出会って間もないうちに話して欲しかったのではないのかなと思います。
薄毛を必要以上に気にしてしまい、本当に大事な事を見失っていたのではないでしょうか。

 

 

結局は彼も彼女のことを心底信用できていなかったのだと思います。それが彼女にとっては一番寂しく悲しかったのではないかと同じ女性として思います。

 

 

しかし欧米では、ハゲや薄毛は男性らしさの象徴で、女性にはモテモテだそうです。日本ではまだまだハゲている人よりも、ハゲていない人がモテる世の中なのかもしれません。

 

 

しかし一番大事なことは、自分を偽って好きになってもらうよりも、自分のありのままの姿を好きになってもらうほうが幸せで自信に繋がるのではないかと思います。

 

 

また薄毛治療をして自分に自信をつけ、楽しい毎日を送るのもまた素敵だと思います。自分自身ととことん向き合って納得のいく人生を送りたいものです。